主催:新英語教育研究会
後援:長崎県教育委員会、佐世保市教育委員会
とき:2018年8月3日(金)~8月5日(日)
会場:長崎県立大学佐世保校

8月3日(金)

オープニング・アクト 12:30~13:30
記念講演 13:45~15:15
「言語を学ぶということ」

講師:内田 樹(うちだ たつる)

1950年生まれ。神戸女学院大学名誉教授、京都精華大学客員教授。主著に『ためらいの論理学』、『レヴィナスと愛の現象学』、『日本辺境論』など。第六回小林秀雄賞、2010年新書大賞、第三回伊丹十三賞を受賞。近著に『ローカリズム宣言』、『街場の天皇論』。

新英研講座 15:30~17:10
  1. 小学校の外国語活動
  2. 中学1年の授業
  3. 中学2年の授業
  4. 中学3年の授業
  5. 高校の授業(やさしい教科書)
  6. 高校の授業(比較的難しい教科書)
  7. 大学の授業

8月4日(土)

新英研分科会 9:00~12:00  13:30~16:10
  1. 教科書・自主教材をどう検討し、どう扱うか
  2. 読み取りの力をどう高めるか
  3. 英文法をどう考え、どう教えるか
  4. 音声を重視して、どう教えるか
  5. どんな学力を目指し、どう評価するか
  6. 仲間と学び、自ら学ぶ力をどうつけるか
  7. 「遅れがちな子」をどう生き生きさせるか
  8. 表現力、特に自己表現の力をどう広げ、どう高めるか
  9. 平和・環境・人権教育をどう進めるか
  10. 入門期の英語をどうするか
ブロック活動紹介 教材展・ポスターセッション 12:10~13:20
新英語教育研究会総会 16:20~17:50
ナイト・シアター 20:00~22:00

『校庭に東風吹いて』 場所:ホテルフラッグス

8月5日(日)

テーマ別分科会&ワークショップ 9:00~11:00

T1:平和教育:希望を語る~これからの平和教育~
T2:平和アクション:高校生平和大使国連訪問報告とICANの活動から

W1:パラグラフ・ライティング:母語の思考と英語の型
W2:生徒も教職員も楽しむ学校づくり~大切なのは遊び心~
W3:国際交流を楽しむための「英語表現」例文発掘ワークショップ

閉会行事 11:15~12:15
オプショナル・バスツアー 13:30~

A:佐世保の自然・戦跡巡り
B:キリシタン文化と平戸の交易の歴史