佐世保スポット>長崎市へ

長崎市へ足を延ばされる方へ

大会の前か後に、長崎市へ足を延ばされる方には、あまり知られてないかもしれないスポットを2つ、ご紹介します。(鈴木 奈保子)

キリシタン「殉教」の記録

長崎駅の正面、小高い丘の上にあるのが、「二十六聖人記念館」です。豊臣秀吉の命令で京都から移送され、長崎で処刑された人たち(外国人、日本人の聖職者、信者)の資料館です。宗教色が強いですが、「隠れキリシタン」についての資料は、充実しています。

「日本二十六聖人記念館」公式サイト

戦争中の加害の記録

同じく西坂の丘の上、50メートルほど離れた所に、「岡まさはる記念長崎平和資料館」の看板があります。小さな建物ですが、「加害」の資料を展示する、全国的にも珍しい場所です。南京、強制連行その他の資料が、多数あります。ガイドによる説明もあり。

「岡まさはる記念長崎平和資料館」サイト

なお、長崎ー大村空港のアクセスは、比較的良好です。直行バスで、およそ1時間(ラッシュ時など除く。)長崎駅前、新地(中華街近く)など、市内数か所発着。

佐世保―長崎間はJR、高速バスともに3時間くらいなので、近くはありませんが、帰りの便は大丈夫です。この機会に、足を延ばされるのも、いいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください